ソマチット、真空カルシウム、おいしいカルシウム、北海道八雲産の貝殻化石原料、善玉カルシウム

真空カルシウムについて

真空カルシウムは北海道の八雲地方で産出されるニシキ貝の貝殻化石が原料です。
約2,000万年とも言われる年月をかけて風化したものです。

HOME > 真空カルシウムについて

更新日 2017-12-02 | 作成日 2008-04-29

真空カルシウムに古代ソマチットが・・・

原料のニシキ貝の貝殻化石にソマチットという超微小生命体が。

HandLens.pngソマチットとは?
ソマチットは、約2000万年以上も生き続けている不死不滅の「生命力」をもった超微小生命体です。
約100年ほど前にフランスの医学者によって、その存在が示唆され、その後フランスの生物学者ガストン・ネサンが発見し「ソマチット」と命名されました。日本でも熱心に研究されている方がおられ、日本ソマチット学会という学会も存在しています。(日本ソマチット学会;http://www.somatid.net/) ソマチットは、赤血球の千分の1にも満たない超微小の生命体で高倍率、高性能の特殊な顕微鏡でしか見えません。日本では唯一、北海道八雲地方の貝化石堆積層から採取される「ニシキ貝の風化貝化石」の中に生息しています。人間や動植物の体内、土中、海、河川等あらゆる所に存在しているといわれています。生存能力が非常に高く、-30度や+1000度の環境の中でも生き続け、酸素がなくても決して死ぬことはありません。それどころか、なんと塩酸をかけても自ら殻をつくって身を守り、更に驚くことに、あらゆる生物が死に絶えるというレベルの放射線を照射しても生き続けるという脅威的生命力をもった生命体です。
真空カルシウムの原料のニシキ貝の貝殻化石。約2000万年以上も前の地層から産出されたものです。

ニシキ貝の風化した貝化石

●ソマチットのはたらき
そのソマチットですが、人間の体内で活発に働いている時は、免疫力が上がり病気になりにくいといわれています。体内のソマチットを活性化することはその人自身が元気になるということなのです。
ソマチットを活性化するには?
このソマチットですが「意識ある生命体」といわれ、宿主が明るくポジティブな気持ちで生活していると元気に活動します。また、新鮮な野菜や小魚にはソマチットが豊富に存在しているので、これらの食べ物から新しいソマチットを摂取することは可能です。しかし、鮮度がおちた野菜や加工食品にはソマチットは見あたりません。加工食品が多くなりがちな現代において、通常の食生活からソマチットを補給するのは難しいのが現状です。

●現代ソマチットと古代ソマチットについて
ソマチットには、古代のものと現代のものがあり、「現代ソマチット」は私たちの体内に生息しているソマチットで「古代ソマチット」とは区別されています。体内の環境に影響されやすいため、例えばストレスなどで気分が落ち込んで体内環境が悪化すると、殻に閉じこもって活動を休止し、尿として排出されてしまいます。「古代ソマチット」は約2000万年前のニシキ貝の風化貝化石の中から発見されたソマチットです。過酷な環境を生き抜いてきたため、古代ソマチットは非常にタフで、強い耐性をもっているのが特徴です。また、体内にいる現代ソマチットを刺激し、活性化させ、その力を強くする働きがあります。

●真空カルシウムについて
真空カルシウムは北海道八雲地方で産出されるニシキ貝の風化した貝殻化石を主原料にしています。
貝殻化石には、炭酸カルシウムが含まれています。
炭酸カルシウムは大きく分けると結晶の仕方で「方解石(ほうかいせき)」と「霰石(あられいし)」があり、この2つを比べると「あられ石」の方が約6倍水に溶けやすい性質をもっていますので、人体に吸収されやすく、臓腑や組織に対する生理的効果を有効に上げることができるといわれています。真空カルシウムの原料の貝殻化石はカルシウムとしてとても適した「あられ石」の炭酸カルシウムです。

真空カルシウムを扱いはじめて20年以上になりますが、この主原料は「古代ソマチット」が生息するといわれている北海道八雲産ニシキ貝の風化貝化石です。
「古代ソマチットには、善玉カルシウムを骨に届け、スカスカになった骨や歪んだ骨を元に戻し若返らせる働きがある」と研究者の間ではいわれています。骨や筋肉などの悩みが軽減されたという実例が多数報告されているそうです。生命力の強い古代ソマチットを積極的に体内に取り入れることは、健康を維持する上でとっても重要なことといえるでしょう。

ソマチットが生息するといわれる北海道黒松内の貝化石層で採水した「虹のかけはし」

貝化石の地層を通過した虹のかけはし
北海道南部に地殻変動で露出した黒松内の地層は貝化石(風化カルシウム)の密集地になっています。ここから採水された水は昔から腐敗しにくい水だといわれています。カルシウムだけでなく、ケイ素も豊富に含んだ「清涼・透明・美味」をそのままボトリングしたカラダにとっても優しいアルカリイオン水です。

虹のかけはしのご購入はこちらからLinkIcon

HandLens.png上手なカルシウムの摂り方

真空カルシウム、おいしいカルシウムは純度が高い良質なカルシウムです。

より吸収されやすいカルシウムをバランス良く

※真空カルシウムのお召し上がり方
食前、食後に関係なく1日に添付の白いスプーン(大)ですりきり1~1.5杯位を目安にお摂りください。少し多めの水かぬるま湯・牛乳などに混ぜて飲んだり、ご飯を炊くときやお料理などに少量加えて1回~数回に分けてお摂りください。添付スプーンすり切り1杯で約1g(カルシウム分395mg)です。


※バランスよくコツコツと、上手なカルシウムの摂り方について
カルシウムは吸収が悪く、食べ方によっては吸収されずに体外に排出されてしまいます。吸収を助ける栄養素を色々な食品から一緒に摂取して効率よく体内に取り込むことが大切です。カルシウムは腸から吸収されますが、その際に吸収を助けるのがビタミンDです。
ビタミンDは魚類(サケ、いわし丸干し、さんまなど)や干し椎茸、きくらげなどの食品に豊富に含まれています。
また、太陽光線に当たることで皮膚でも作られます。
そのほかには、クエン酸(お酢、梅干、果物など)やビタミンK(納豆、乾燥わかめ、のり、あしたば、小松菜、春菊など)もカルシウムの吸収を助けます。その他、たんぱく質、マグネシウム、リンも吸収を助ける栄養素だといわれています。逆に吸収を妨げるのがアルコールや喫煙だといわれていますのでこれを控えることも大切です。カルシウムは単体ではなく、バランスを考えて上手に摂取することが重要です。
無理なく長期間にわたって摂取できるように考えてご使用ください。

真空カルシウム
■商品名:真空カルシウム (金箔含有)
・内容量:150g入
・販売価格:3,600円+税

LinkIcon
ファックス購入のお申込みはこちらから(AdobePDFファイル)
LinkIcon⇒FAX用紙にお買い求めの商品をまとめてご注文頂けます。

■真空カルシウム (金箔含有)
150g入3,600円+税

真空カルシウム

ご注文はこちらからLinkIcon